中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2016年04月17日

メンタリスト・DaiGoに私が勝った瞬間

*****
16日放送の「炎の体育会TVスペシャル」(TBS系)で、女子フィギュアスケーター・浅田真央が、メンタリスト・DaiGoとの心理戦に見事勝利した。
番組では、DaiGoがアスリートと1対1で心理戦を繰り広げる企画「ファイブカード」に真央が挑戦した。ルールは真央が1〜5の数字が書かれた5枚のカードから1枚選び、DaiGoがそれを当てるというもの。勝負は2回戦で、1回でもDaiGoが外せば真央の勝利となる
1回戦では、真央が「3」を選んだところ、DaiGoに当てられてしまい敗北。DaiGoは、真央のトークを聞いていくうちに「3」だと見ぬいてしまったようだ。真央は思わず「やな人ですね〜」とこぼし、スタジオの笑いを誘った。
ところが、続く2回戦でもDaiGoが「3」を選択したところ、つぎに真央が選んだのは「4」だったのだ。この結果にスタジオでは大歓声と拍手が沸き起こり、まさかの結果にDaiGoは思わず立ち上がって苦笑い。
(2016年4月17日 ライブドアニュース)
*****

この番組、私は視てました。
浅田真央がどの数を選んだのかは最後まで視聴者にも公開されませんでしたが、私は彼女がカードを取り上げた瞬間に「4」だと見抜き、目の前にあった紙に書き留めたのでした。
私には時々、このようなインスピレーションが働くことがあります。
以前に、あるテレビ番組で、箱の中に入っているものを言い当てるゲームがあった時には、私はその箱が出てきた瞬間に、何やら丸っこくて表面がツルツルしていてヒゲのある物体をイメージしました。
その正体は下駄でした。
geta.gif
posted by やしろいやさか at 13:58| Comment(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。