中山弥栄塾
▲詳細はクリックしてご覧ください

2015年04月04日

桜と人生

今夜は花見シーズンと重なった皆既月食でした。
皆既月食のスピリチュアルな意味は、新しく変わること。

月も、桜の花も、繰り返しの輝き。
この日本を造ってきた先人たちに感謝しながら、新しい良き日本を拓いていきたいものです。
そして、浮き沈みの多い人生ですが、何があっても繰り返し輝いて生きていきたいと思います。

昨日、桜の名所・錦着山護国神社へ行って、このようなことをふと思いました。
   ↓
咲き乱れる「同期の桜」と錨と猫
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150404-1
posted by やしろいやさか at 21:29| Comment(0) | 第三の視点
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。